新建築社のブログ

建築専門の出版社・新建築社よりイベントレポートや書籍に関連した情報をお送りします!

建築家は何を想い,何を未来へ託そうとしたのか.藤森照信氏が語る『丹下健三』の記憶.

藤森照信氏 2002年に,新建築社より限定2,500部で刊行し,長らく品切れとなっていた『丹下健三』(著:丹下健三,藤森照信)をこの度,デジタル版として9月4日より配信を開始しました. デジタル版配信にあたり,著者である藤森照信氏に当時のエピソードを伺…

『新建築』掲載ニュースで振り返る2017年(下半期)

<本記事は2017年の『新建築』に掲載された記事を転載し、再編集したものです> 2017年7月号 信濃美術館整備事業設計業務の公募型プロポーザル,最適候補者にプランツアソシエイツを選定 長崎市新庁舎建設基本設計業務の公募型プロポーザルで山下設計JVを特…

『新建築』掲載ニュースで振り返る2017年(上半期)

<本記事は2017年の『新建築』に掲載された記事を転載し、再編集したものです> 2017年1月号 尾道市千光寺公園頂上エリアリニューアル基本・実施設計に石上純也建築設計事務所 神戸市役所1号館1階市民ロビーの改装設計に中村竜治建築設計事務所 東京都選手村…

Archi future 2017に行ってきました

随分と日が経ってしまいましたが,先月10月27日に,建築分野におけるコンピューテーション活用の最新のソリューションが紹介されるイベント「Archi future 2017」に参加し,レクチャーなどを拝聴しました. 中でも印象深かった,暦本純一氏による「空間の拡…

批評空間を揺さぶる毒─『国立東京近代美術館 「日本の家」展 シンポジウム@青山ハウス』イベントレポート

東京国立近代美術館で開催されている「日本の家」展(会期:2017年7月19日〜10月29日)は、日本の住宅史およびそこで示された批評空間の系譜学について、多くの意見が寄せられ、反響を呼んでいる。この展覧会が何を示したのかをより深く考察するために、異な…

【青山ハウスイベント告知】『JA107 ディテールの思考と挑戦』シンポジウム@青山ハウス

新建築社の新しいオフィス「青山ハウス」でイベントをやります! 季刊誌『JA』の関連企画を開催します.9月に発売し好評を博している『JA107 ディテールの思考と挑戦』.今回の企画は,ディテールや図面,そして建築について,さらに掘り下げて考えてみよう…

LivingTechに行ってきました

9月20日に半蔵門にあるLIFULL本社で行われたカンファレンスイベント「LivingTech」に参加してきました. メインテーマは「暮らしをテクノロジーで変える」. http://livingtech.strikingly.com/ VRからFinTechの技術,Weworkにライゾマティクスなど不動産,…

『丹下健三』デジタル版配信記念 藤森照信氏インタビュー (2017年9月4日収録)

『丹下健三』デジタル版配信記念として著者である藤森照信さんにインタビューをしました。 本をつくるまでのエピソードや苦労、本には収録されなかったエピソードなどここでしか聞けないエピソードが満載です。ぜひご覧ください! 『丹下健三』をつくるまで─…

『丹下健三』デジタル版発売中! 章ごとでも配信中の1〜5章について紹介!

デジタル版購入はこちら再刷プロジェクトも進行中!申し込みはこちら ■ 2002年、当社より限定2,500部で刊行いたしました『丹下健三』(著:丹下健三,藤森照信)ですが、発売から間もなく完売し、長らく品切れとなっておりました。 再刷をご要望される多くの…